【Limited】ChatGPT Prompt Engineering Course

【Limited】ChatGPT Prompt Engineering Course

限定会員へ参加された皆様、初めまして、こんにちは。この度はプロンプトエンジニアリング講座への参加、心より感謝申し上げます。

早速ではありますが、ChatGPTの初心者向けの使い方ガイドからご参照ください。初心者向けガイドは以下の「【初級】ChatGPTへのアクセスと登録方法」という初級ガイドをご覧ください。外部ページに移行しますが、いつでも見返せるように、永続的に公開しておきます。ご自身のタイミングで、時間のある時にChatGPTへのアクセスと登録をお願いいたします。

【初級】ChatGPTへのアクセスと登録方法(外部ファイルへ飛びます)

また、毎週定期的にこの記事が更新されます。以下のセクション、動画は毎週更新されます。実例のプロンプトエンジニアリングの指令も、コピペで使える状態にしておきます。是非コピーして、試してみてください。

【毎週更新】ChatGPTや言語モデルで使えるプロンプトエンジニアリング

次回2023年6月2日掲載予定

ChatGPTの使い方ガイド基礎編

ChatGPTという言語モデルは、まず単なる優秀なAIではありません。全て確立を計算し、それらを繋げて文章を作っているマシンです。その基本的な仕組みを理解することで、ChatGPTを使いこなすことができるようになります。

ChatGPTは「指令」を提示して使います。なので、間違えても「こんにちは、調子はいかがですか?」などの挨拶はしないでください。あくまでも、ChatGPTは感情の無い、確立から言葉を繋げて文章を作っている機械にすぎず、丁寧に接したり、挨拶をする事で、それらを学び優秀になることはありません。

一方通行の指令を行い、文句1つ言わずに、長時間労働を続けてくれる。そんな機械です。

ChatGPTには無料プランと有料プランがあります。有料のプランは月額20米ドルとなっていて、約2500円くらいと、サブスクにしては少し高めの設定になっています。

現時点での無料と有料版の違いの比較は以下の表をご参照ください。

無料版有料版
無料月額20ドル
通常の応答時間優先的な応答時間
混雑時は遅くなるピーク時でもアクセス可
GPT 3.5 Turboモデル対応GPT-4モデル対応
数十種類のプラグイン利用可能
インターネット検索可能

自分はもちろん、有料版のプランへ加入しています。月毎の契約になるので、必要で無くなったら解約すれば良い。

現在有料版のメリットとしては、応答時間が早いというのと、GPT-4モデルというより優秀な応答が出来る言語モデルにアクセスが出来ること。さらにプラグインという機能を用いて、通常のChatGPTではできない、フライトの検索やより高度な計算、グラフの出力、旅行プランの計画、、、その用途は制限を知ることなく、どこまででも広がっていきます。

この【限定】ChatGPTプロンプトエンジニアリング講座では有料版のChatGPT Plusを使用したプロンプトエンジニアリングも多く載せていきます。おすすめのプラグインやそれらの使い方、ChatGPTを利用してインターネット検索を行う方法など、これらの使い方はPlusユーザーのみ真似が出来る手法となります。

もちろん、通常の無料のChatGPTでも長文を含む文章作成、簡単な計算、簡易秘書の様に指令を出すことも、簡単な専門家風に指令を出すことも出来ます。

【バックナンバー】ChatGPTや言語モデルで使えるプロンプトエンジニアリング

過去の動画や資料はこのセクションに追記されていきます。資料や動画は最も新しいものが上に表示され、下にいくにつれ、古いものになります。ChatGPTはサービスの一般解放から今の間に数多くの更新が行われています。日々新機能が追加されており、古い情報は参考にならない場合もあるので、ご了承ください。